<浅煎り⇒深煎り>(1〜8段階)
1番 ライトロースト 極浅煎り 苦味、甘味、コクはほとんど感じられない。
2番 シナモンロースト 浅煎り 酸味を最優先にしたい方向け。
3番 ミディアムロースト 中煎り 酸味が主役であるアメリカンコーヒー。
食事中に飲むガブ飲み向き。
4番 ハイロースト 中深煎り 酸味が薄らぎ、甘味が前面にでてくる。
5番 シティーロースト やや深煎り ジャーマンローストともいい、バランスのとれた
力強さが感じられるようになる。
6番 フルシティーロースト 深煎り 酸味はほとんどなく、苦味とコクは
おいしさのピークを迎える。
7番 フレンチロース 強深煎り 苦味、コクに加えどっしりした重厚感が強調される。
カフェオレ、アイスコーヒー向け。
8番 イタリアンロースト 極深煎り 苦味とコクの極みとなる。
エスプレッソコーヒー向け。
お客様のお好みで焙煎度合いを番号にてお選び下さい。
ご指定のない場合は当店の焙煎度にて焙煎致します。

酸味党 苦味党 マイルド党 こだわりの逸品

TOPページ オフィスサービス

Copy right(c)2002.All rights reserved.OMC ltd