過去のページ   


8/9   Z1000J、Z-1が終わったので、ようやくZ400FXのシリンダー測定です。
    ピストンその他 WPC、モリショットでいきます。
   


8/2   車検、中古車の仕上げが続きました。
    開けておいたZ400FXのシリンダー測定、今週できるかなぁ・・・
   
   


7/24  6年前に施工したZ-1エンジンですが、WPC、モリショット、DLC処理した内燃機は
    ダメージも殆ど無い状態をキープ!
    ガスケット割れからのオイル漏れで開けましたが、カーボン除去程度で組み直せます。
   
   


7/12  パイロットが来るまで、チェンジシャフトの動きを少しでも良くする為ケースカバーに
    ニードルベアリングを追加加工しておきましょう! 
    おっと、Z2のエンジンも終わっています。
   
   


7/11  RZ250 リードバルブをTZMに交換して素材、容量を変更。 
    パイロットが全く小さくて部品入荷待ち、、、
   
   


6/29  梅雨明けしましたね! 暑いのも大変ですが、じとじと雨は嫌なので良かったかな?
    RZ250 ケースを組んで載せました。
   
       


6/23  雨ですねー
    RZ250のミッション、ピストン周りの表面処理が仕上がってきました。
    主にWPCですが、摺動部には効果的です。
    クランクもベアリング打ち替え、芯出ししてあります。
   
   


6/21  久しぶりにZU
    ヘッドは、ご覧の通りオイルまみれです。
    そしてヨシムラピストン入れてあったシリンダーは、スリーブ割れてました、、、 
    開けて良かったですね!
   
   


6/7   とうとう梅雨入りしちゃいましたね、、、
    未だ、車検が続いているので晴れて欲しいもんです。
    
    Z1Rのシリンダーが戻りましたので、組む準備を進めます。
   
   


5/22  土日で、岐阜へ一泊ツーリングへ行って来ました。
    700kmほど走ってきたので満足です。 α14の食い付きも大満足!
    
    さて、仕事再開します。
    Z1Rのヘッドお掃除してから、RZ250のクランクを極細目ガラスビーズで一皮剥きました。
   
   


5/15  Z1R 取り敢えずシリンダーまで開けました。
    ピストンは純正でしたが、長期放置の跡が・・・
    スリーブにはピストンリングの居座っていた錆びがあります。
   


5/10  黒/銀Z-1のメーター0/Hが上がってきました。 綺麗ですねー♪
    リフトはDT230WRが終わったのでZ1R。こちらはエンジン開けます。
    YZF-R1は残念ながらドナドナ〜。
    そしてRZ250のエンジンも降ろして開けました。
    スカスカのキック、原因はハウジングのギヤ割れでした。
   
   


4/28  Z-1Bは、仮のメーターを取り付けて納車しました。
    Z750Dもギリギリ終了。 足周りをリニューアルした割にノーマル4本マフラーがGood!
    Z1Rも入庫していますが、RZ250の順番です。
   


4/24  友人のDT200WR  モタード仕様にして、かれこれ15年が経過。
    途中、フレームを塗装したりしましたがオイル漏れなど出始めています。
    ニュートラルスイッチ、チェンジシャフト部からでてます。
    ついでにオイルシールは全て交換しておきます。
   


4/18  Z750D フロント周りは完成し、リアはサポートを作れば終了です。
    Z-1B 残すはCRキャブ、メーター0/Hです。
   


4/11  前の店で製作したZ-1 もう三年経過して車検でした。
    オーナーさん、ドンピシャ10.000kmでのご入庫です(^^;
    そしてZ-1Bのヘッドまで載せたところで、待っていたゲイルが入荷しました。
   
   


4/8   Z-1B  ヘッドを載せる前にシム調整をします。
    何度か紹介していますが、ネタ不足なので・・・
    純正の特殊工具でリフターを押さえてシムを入れ替えます。
   


4/6   Z750D フロント、リア大体終了です。
    ホイールの入荷待ちとなりますので、Z-1Bのシリンダー&ヘッドを組み始めます。
   
   


3/31  Z750D 続いてレイダウンブッシュ
    車高、サスの性能を左右するので慎重に穴あけ&溶接します。
    マフラーステーのクリアランスもバッチリ決まりました!
   


3/29  Z750D 足回り換装、電装系をリフレッシュ。
    先ずは角鉄を入れる為に、マフラーステーを切り離して少し外へ移動します。
    余裕はありますが、いつもナットがギリギリなのでひと手間。
    ワッシャーにナットを溶接して、中側へ入れておきました。
    後はボルトを短くすれば、楽ちん脱着になります。
   
   


3/16  Z-1Bのフレームが仕上がったので、組み始めます。
    エンジンを載せるところが一番楽しいです♪
    Z1000Jはカム、リフターのモリショットが来るまで、オーナーさん念願の
    タンデムグリップを取り付けるマウントを作っておきました。
   
   


2/25  すっかりサボってしまっていますが、あれこれ作業に追われています。
    Z-1Bのフレームは塗装、エンジンは全バラで開始しています。
    あちこちに割れ、ネジ折れ込みがありました。 ポイントベース部が怪しい感じになって
    いるので、一気に削り落として溶接しちゃいます。
    ダミーカバー、マスキングを施してガラスビーズを当てていきます。
    黒/銀Z-1のフォーク交換も終わり、Fフェンダーと、ゲイルマスターの入荷待ちです。
   
   


1/28  次のZ-1レストア依頼。
    Z-1Bは久しぶりですねぇ、早速バラバラ。 エンジンはガラスビーズ仕上げの予定です。
   


1/18  中古車のMk-U  こちらのCRキャブにも、Mノズル入れちゃいます。
    まともに走るのが大前提ですからね!
   


1/10  やはりZからスタートしたいですね!
    こちらの’73は売約済です。 フレーム塗装の前に、エンジンを開けてみましょう。
    カムシャフトは、ご覧の通り。摩耗も少なく綺麗な状態でした。
    が、ピストンリングは湿気を吸ったカーボンで残念な感じです。
    どの道、使いませんケド。
   
   


     2018年   新年あけまして おめでとうございます
                         本年も宜しくお願い申し上げます


過去の独り言

2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年

Copyright (C) 2003-2010 PANA-MOTORS. All Rights Reserved