JIM'S ATTIC 360 TOPICS 360 REVIEW XBOX REVIEW 360 REGION XBOX REGION OVERSEAS
VIDEO GAME GAME CUBE ATTIC HORSE RACING MOTOR SPORT LINK OTHERS

ディズニー ロケットゲーム

任天堂の「ディズニー ロケットゲーム」です。ディズニーという名前になっていますが、オーソドックスなボードゲームであるロケットゲームにディズニーのキャラクターを使ったものです。ちなみに、価格は200円だったので、今と昔の物価の違いを考えても、かなり安いボードゲームだったことが分かります。

ゲームには、以下の物が付属しています。ボード1枚、赤・青・黄・緑の駒各4個。サイコロ1個。価格の安さに比例して、付属品もかなりシンプルですが、ロケットゲーム自体、それほど付属品を必要とはしません。

ゲームの準備: 4人で遊ぶことができます。自分の色の駒を4個取り、ホームのキャラクターのマークのところに1個ずつ置きます。そして、1個だけ「スタート」の所に置きます。

ゲーム開始: 順番にサイコロを振り、サイコロの目の数だけ駒を時計回りに進めます。6の目が出たら、続けてサイコロを振ることができます。また、別の駒を「スタート」に置くこともできます。
他のプレイヤーの駒があるところに自分の駒が止まったら、その駒を「スタート」に追い返すことが可能です。
ちょうど自分の色のマスに止まったら、自分の色の次のマスまで飛んでいくことができます。
角のロケットのマスに止まったら、そのマスの色に関係なく、向こう側まで飛ばせられます。この際、あえて飛ばなくても構いません。
ゴールラインには、きっちりの数で入る必要はありません。ただし、ルールにはこのことは明示されていないので、プレイヤー同士で相談して、きっちりの数で入らなければならないことにしてもいいでしよう。
駒がゴールに入ったら、別の駒を「スタート」に出すことができます。

勝負の決め方: このようにして、自分の駒4個をすべてゴールラインに早く入れたプレイヤーの勝ちになります。

インプレッション
前述したように、「ディズニー ロケットゲーム」となっているものの、ゲーム自体はオーソドックスなロケットゲームです。ゲームのパッケージとボードの外側、ボードのホームのイラストがディズニーのキャラクターになっているだけです。
というわけで、インプレッションと言っても、ロケットゲームのインプレッションになるわけですが、ディズニーの名前を冠していることからも分かるように、面白さという点では定評のある定番ボードゲームです。ボードゲームが何種類か入ったボードゲーム集でプレイした人も少なくないのではないでしょうか。
「スパイレイガン作戦」も、このロケットゲームをベースに作られているのではないかと思いますが、ロケットゲームのルールがシンプルな分、それをアレンジしてより複雑にしたことが分かります。 

Copyright (C) 2012 JIM KANOH All Rights Reserved.

JIM'S ATTIC 360 TOPICS 360 REVIEW XBOX REVIEW 360 REGION XBOX REGION OVERSEAS
VIDEO GAME GAME CUBE ATTIC HORSE RACING MOTOR SPORT LINK OTHERS