本文へスキップ

横浜森づくり活動登録ボランティア団体

殿山の森を守り隊のホームページへようこそ。活動の内容は、草刈、清掃、梅林の枝打ち等を行っています。住宅地の中に残された緑地は、日本タンポポが群生し昆虫や野鳥も多く飛来します。緑地内に環境教育のため小畑地を開墾し自然循環型や地産地消の体験学習会や自然観察会を行っています。横溝屋敷の裏口から250段登った裏山です。昔の農家と里山を味わうことができます。


日本たんぽぽと西洋たんぽぽの違い

殿山の森は日本タンポポ(在来種)の群生地です。日本タンポポは昆虫を媒介して受粉して繁殖するのに対し、西洋タンポポ(外来種)は受粉をしないで綿毛の種子を作り遠くに飛ばす事ができます。又、日本タンポポは春の時期だけに開花しますが、西洋タンポポは春から秋まで開花できます。当会は殿山の森の日本タンポポの保全の活動もしております。

竹林の切株に繁殖するボウフラに対して土を埋めて繁殖を防ぐ活動もしています。

  • 活動方針
    1. 市民の森の動植物の管理・育成を環境循環型活動によって行う。
    2. 周辺住民が自然に触れ・親しむために、里山でできる四季折々のイベントを実施する。


お知らせ

2018年11月24日
  
さつま芋イベントに多数のご参加ありがとうございました
巣箱の様子です
巣箱に巣の形跡が見つかりました。

2018年9月22日
  
栗ひろいに参加いただき有り難うございました


2018年7月14日
  
臨時のじゃが芋掘りに参加いただき有り難うございました。

2018年6月23日
じゃが芋掘りに参加いただき有難うございました

2017年6月24日 竹の子掘りに多数の参加有難うございました


注意!  チャドクガにご注意
殿山の森(獅子ヶ谷市民の森)に椿の木があります。椿の葉には時期によってチャドクガ(茶毒蛾)の卵成虫が発生します。ふれたり風下にいるだけでかぶれることがあります。ただそれを捕食する鳥やハチなどがいるため野生の動植物の共存の考えから消毒はしていません。ご理解いただき特に子供さんと来られる場合はご注意願います。

 


殿山の天気
←ここをクリック

イべント参加の皆さまへ

山には水道がありませんのでイベント参加の際にできればペットボトル1(水道水可)×1本持参ご協力お願いします。手洗い等に使います

お手伝い&会員募集←ここをクリック



設置した巣箱から卵がふ化しました

2年前に設置した巣箱からたまごがふ化した殻が見つかりました。
この森からあたらしい命が生まれたことになります。

←ここをクリック
さつま芋堀に多数の参加有難うございました
 

    

         

2017年6月24日
栗拾いに多数の参加有難うございました←ここをクリック
sita



2017年6月24日 じゃが芋掘りに多数の参加有難うございました


2017年4月22日 じゃが芋掘りに多数の参加有難うございました←写真は、ここをクリック

入会申込用紙について
殿山の森を守り隊に入会希望の方は、入会申込希望用紙にご記入のうえ、活動日に殿山へご持参ください。 
入会申込用紙
     ロゴ文字をクリックするとダウンロード出来ます
イベント団体参加の名簿用紙について
会のイベントに団体で参加される場合は、団体参加者名簿に引率者、被引率者(学童、園児名など)をご記入のうえ、当日、受付にご持参いただきますと、受付がスムーズになりますので、ご協力お願いします。 

団体参加者名簿用紙

     ロゴ文字をクリックするとダウンロード出来ます
 森づくり活動年間活動計画承認書1 承認書2(平成28年度)






残念ですが梅の木の伐採が始まりました
 
殿山の梅の伐採が6月2日(金)から始まっています。
残念な光景です。


毎年恒例の1月開催のどんと焼きは今年から防災の関係で中止になっております。イベント関係の問い合わせは 090−4533−8522水谷までご連絡願います

殿山の森を守り隊

代表 水谷 雄次
〒222-0002
横浜市

TEL 090-4533-8522

Email : first-mail@vanilla.ocn.ne.jp

 
http://home.netyou.jp/hh/sakata/
   殿山の森を守り隊
 
 ロゴをクリックしてご覧ください
 環境創造局
 港北区
 わが町師岡
 横溝屋敷
  宅老所   「しあわせのき」
  ボーイスカウト   横浜第8団
 規約・細則
 承認申請書
 承認書
 シンポジュウム

殿山の野草 - 殿山の森を守り隊