仕事に役立つ情報満載!

ビジネスマナー
スキルアップ転職『ジョブもっち

     HOME       ビジネスマナー      スキルアップ      転職      リンク      プロフィール

〜敬語〜


敬語は仕事にも日常にもついてまわるもの。
なのに複雑でわかりにくいときているものですから大変です。

敬語をスマートに使いこなすには、やはり日頃からの心掛けが大切ですので、
鬼教官
(!?)もっちみっちりきっちり敬語のイロハをここでご説明します!!

まだ転職をお考えでない方も、学生の方も、とにかく必見の特集です。


まずは、よく間違って使われる敬語をいくつかご紹介します。

◆間違って使われている敬語◆

@「とんでもございません」

よく使われる言葉ですが、これは完全な誤りです。
これを聞いて「ええー!?」と驚く方も多いと思いますが、誤りなのです。
実は「とんでもない」で一つの言葉で、これを二つに分けて、「ない」の部分だけを
「ございません」に変えることはできないのです。
正しくは「いいえ、とんでもないです」。
より丁寧に言う場合は、「いいえ、とんでもないことでございます」となります。
いやホント、敬語は難しいんです・・・。

A「一緒に参りましょう」

これもよく使われる間違った敬語です。
「参る」は謙譲語です。この使い方だと一緒に行く相手もへりくだった表現となって
しまいます。
この場合は「お伴いたします」や「ご案内いたします」が正しい使い方です。

B「佐藤様でございますか?」

「ございます」は謙譲語です。「もっちでございます」と、自分のことを言う時に使用します。
「こちらでございます」というような丁寧語でも使えますが、お客様に対して使う尊敬語には
なりませんので、ご注意を。
正しくは「佐藤様でいらっしゃいますか?」。

C「あなたが申されたように・・・」

「申す」もまた謙譲語です。これに「れる・られる」をつけても尊敬語にはなりません。
「言う」の尊敬語は「おっしゃる」なので、「あなたがおっしゃいましたように・・・」が正解です。

D「どうぞお召し上がり下さい」

これは二重敬語の典型です。
「食べる」の尊敬語「召し上がる」に「お〜になる」をつけたもので見事な誤りです。
これを正しく言うには、「どうぞ召し上がって下さい」です。


代表的な例を挙げてみましたが、いかがでしたでしょうか?
なんだか正しい使い方は素っ気無くて無礼な印象を受ける方もいるかと思いますが、
これが正しい敬語であり、ビジネスマナーとして最低限身に付けていなくてはいけない知識
です。


敬語はとかく難しいものです。
では次に敬語の種類を説明しましょう。

尊敬語 相手や相手の行動、状況、物などへの敬意を表すもので、
相手を高め
て言い表す言葉。
丁寧語 お・ご・御などの接頭語を付けて、相手への敬意を表す言葉。
話しぶりを丁寧
にした言葉。
謙譲語 自分がへりくだることで相手を敬う、日本語独特の表現方法。
こちらを低めることで、その結果相手を敬う尊敬表現。



続いて各敬語の詳細な説明に入ります。

1.尊敬語
 A.動作に対する敬意を表す場合。

  (イ)敬語動詞を使う
   ・社長がそうおっしゃった。

  (ロ)助動詞「れる」「られる」を使う
   ・あなたの言われる通りです。

  (ハ)動詞を「お〜になる」の形で使う
   ・部長はお帰りになりました。

 B.所有物に対して敬意を表す場合。
  ・お返事をいただきましてありがとうございます。

2.丁寧語

 A.「ます」「です」」「ございます」「存じます」を使う場合。
  ・私が書きました。
  ・お手洗いはこちらでございます。

 B.「お」「ご」をつける場合。
  ・お酒でも飲みましょう。
  ・ご連絡願います。

3.謙譲語

 A.敬語動詞を使う場合。
  ・私がそちらへ参ります。

 B.名詞(自分の所有物)に接頭語をつける場合。
  ・小生、弊社


最後に、尊敬語と謙譲語の比較一覧をご覧下さい。

尊敬語 通常の表現 謙譲語
なさる する いたす
おっしゃる 言う、話す 申す・申し上げる
ご覧になる 見る 拝見する
召し上がる・あがる 食べる いただく
お会いになる・会われる 会う お会いする・お目にかかる
いらっしゃる いる おる・おります
お出でになる・いらっしゃる 行く 参る・伺う
おめしになる・めす 着る -
下さる くれる -
- 思う 存じる
- 尋ねる・訪問する 伺う
貴社・御社 会社 弊社・当社・小社
貴行 銀行 当行
貴店 当店
尊邸・貴家 拙宅・小宅
貴信・お手紙 手紙 本状・拙書
御高見 意見 私見・所見


     HOME       ビジネスマナー      スキルアップ      転職      リンク      プロフィール

               本サイトに掲載されている情報・内容等につきましては、無断での転載をお断りしております。
               ご意見・ご質問等がございましたらこちらへご連絡下さい。  
Copyright c 2005 Job mocchi, All rights reserved


ビジネスマナー


1.敬語

2.手紙

3.電話

4.挨拶