▼A2Cの競馬点2003年
 2003年的中一覧
フェブラリーS スプリンターズS × ◎的中、儲け有り
○的中、儲け無し
×外れ
高松宮記念 × 秋華賞
桜花賞 × 菊花賞
皐月賞 × 天皇賞・秋 ×
天皇賞・春 × エリザベス女王杯
NHKマイルC × マイルCS
オークス × ジャパンCダート ×
日本ダービー ジャパンカップ ×
安田記念 × 阪神JF ×
宝塚記念 × 朝日杯FS
有馬記念 ×

回収率

65.7%
(購入金額65500円 回収金額43050円)

的中率

6.8%
(予想(購入)数133 的中数9)


 ◆本年度反省会◆
 ああ・・・70%を割ってしまった・・・・・。
的中率に関しては、去年よりも向上しているのが救いですが
それで回収率が下がってしまってはちょっとな〜。
 去年同様、春の成績が悪すぎるのをどうにかしないといけません。
 ただね〜、俺が好きになる馬は「一味足りない」とか「成長が遅め」
とかが多いようで、それが春競馬の不振の原因ではないかと・・・。
 それから今年、特に後半目立った失敗は
最終的な「馬券の買い方のミス」。
 ピックアップした馬は、ほとんど上位入賞するのに
軸が違う、馬連だったら、3連複だったらと、組み合わせを間違ったため
馬券を外す
という、なんとも悔しい外し方をしています。(特にJC、JCダート)
 来年はこのミスを減らさないとな〜。どうやって減らせばいいのだろう??

 さて2004年はJRA50周年という節目の年。
さまざまな企画、3連単の導入、JCdayといった新しい試みに加え。
 十年周期名馬誕生説、申年ダービー馬中京デビュー説など
おもしろいジンクスもある年です。
 さてさて、どうなりますやら?

 個人的には目標「回収率100%以上」を!
せめて「70%以上」をめざします。





 トータル70%はキープしないとな〜(弱気気味)


 下に行くほど過去のレースです


有馬記念
(G機

 2003.12.28
◆予想と理屈◆
 本年最後のG詰馬記念
天皇賞(秋)連覇のシンボリクリスエス(馬番12)
ジャパンカップ9馬身で圧勝のタップダンスシチー(馬番6)

この2頭の最終決戦となるか?他の馬が食い込むのか?
 どちらか、もしくはどちらも崩れるか、やはり2頭での決着か?
 予想よりも希望として、2頭の熱い戦いを見たいと思います。
 2頭を軸に3連複5点、シンプルにいきます!
 無冠ながらも3歳最強の呼び声高いゼンノロブロイ(馬番2)
 菊花賞2着、年間200勝突破騎手武豊の鞍上でリンカーン(馬番3)
 暮れの中山の荒れ馬場なら怖い存在のはずチャクラ(馬番7)
 菊花賞制覇、JC2着、ザッツザプレンティ(馬番8)
 G毅蕎 ▲薀好肇汽廛薀ぅ困冒蟇しいのは彼か?アグネスデジタル(馬番11)

 本命は◎シンボリクリスエス(馬番12)
ペリエ騎手の強気の発言を信じます!

3連複:2−6−12 3−6−12 6−7−12
    6−8−12 6−11−12
各500円
◆結果と言い訳◆
 1着 ◎シンボリクリスエス
 2着 リンカーン
 3着 ゼンノロブロイ
的中なし


 シンボリクリスエス、天皇賞(秋)に続き
有馬記念をレコードで連覇

ジャパンカップの借りを返すかのような9馬身の圧勝
引退の花道をかざりました。
 2003年のJRAのテーマ「サプライズ」を締めくくったのは
強いのは知っていたけど「そこまで強かったのかよ・・・
という驚きだったわけですね〜。
 さて、馬券はタップダンスの惨敗によりハズレです(泣)
 ジャパンカップの反動なのかな〜?
クリスエスから馬単か馬連にしておけばよかったな〜。

<今回の回収>
購入金額:2500円
回収金額:0円

朝日杯FS
(G機

 2003.12.14
◆予想と理屈◆
 圧倒的なスピードで連勝を重ね今回の主役となる
メイショウボーラー

 しかし中山の外枠が気になるところ・・・・
という考え方で予想したら全く外枠が問題にならなかった
と言うのが今期の結果なんだよな〜、と言うわけで素直に
本命◎メイショウボーラー(馬番15)
 ココは素直にボーラーから馬連で
 京王杯1着、バルジュー騎手の腕で内から切り込むか?
コスモサンビーム(馬番1)
 京王杯2着、内から先行で粘るか?
アポインテッドデイ(馬番2)
 デイリー杯2着、武豊が選んだこの馬
グレイトジャーニー(馬番6)
 いちょうS1着、今期G毅仮|單困寮いで
メテオバースト(馬番7)
 東京スポーツ杯2着、ハイペースなら追い込み馬か?
フォーカルポイント(馬番8)
 東京スポーツ杯3着、一瞬の決め手は中山でこそ
キョウワスプレンダ(馬番9)
 京王杯3着、デビュー戦の切れ味を発揮すれば
フサイチホクトセイ(馬番11)
以上7点。

馬連:1−15 2−15 6−15 7−15
    8−15 9−15 11−15
各500円
◆結果と喜びの声◆
 1着 コスモサンビーム
 2着 ◎メイショウボーラー
 3着 アポインテッドデイ
的中馬連:1−15 990円


 さすがのボーラーも中山の坂に泣きましたか。
 しかし1番人気を背負って外から逃げ
クビ差2着なら、負けてなお強しと言ったところでしょう。
 馬券も的中!思っていたよりサンビームに人気があったようで
15倍位を期待していたのですが・・・。それでも一応儲けと言うことで。
 残すG気詫馬記念!
 A2C、今年の回収率100%は難しい状況!
奇蹟の逆転はあるのか?

<今回の回収>
購入金額:3500円
回収金額:4950円

阪神JF
(G機

 2003.12.7
◆予想と理屈◆
 ぶっちゃけわからん(笑)
 まだデビューして日も浅い2歳牝馬は予想に苦しみます。
 そんな中で抜群の決め手で1番人気の
スイープトウショウ(馬番4)はどうか?
しかしフルゲートの今回は、出遅れ癖が気になるところ
 では抜群の安定力、6戦連帯率100%の
ロイヤルセランガー(馬番18)ならば?
阪神競馬場の大外18番枠はかなり不利。
 そこでA2C本命は一叩きして大幅な上がり目が期待できる
◎フィーユドゥレーヴ(馬番7)
前走、明らかな太め残りで0秒5差の負けならば
まさに今回こそ、ということでしょう。
 対抗は上記の2頭。フィーユドゥレーヴから馬連で2点
以下6頭にワイドでうす〜く流して3000円に納めます。
 ファンタジーS4着マチカネエンジイロ(馬番3)
 アンカツ頼みでマルターズヒート(馬番9)
 今期好調の池添の勢いも買ってダンツアイリッシュ(馬番10)
 札幌S2着アズマサンダース(馬番13)
 OP特別で牡馬に勝った走りを見せればコンコルディア(馬番15)
 札幌S3着ヤマニンシュクル(馬番16)
以上8点。

馬連:4−7 7−18
各500円
ワイド:3−7 7−16
各400円
ワイド:7−9 7−10 7−13 7−15
各300円
◆結果と言い訳◆
 1着 ヤマニンシュクル
 2着 ヤマニンアルシオン
 3着 コンコルディア
的中なし


 やっぱり2歳牝馬はわからん・・・。
 上位人気3頭で一番崩れないだろうと見込んだフィーユドゥレーヴが
前をふさがれた事も響いて一番の惨敗・・・。
 入着上位4頭までが、阪神で圧倒的不利と言われる
外枠のの馬で占めてるとは・・・。
 やはり2歳牝馬G気蓮大胆な馬券で攻めるべきなのかな〜?
ワイドなら的中もあった組み合わせだよな〜・・・フゥ・・・。

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:0円

ジャパンカップ
(G機

 2003.11.30
◆予想と理屈◆
 海外からの強豪ひしめく今年のジャパンカップ。
しかし天皇賞(秋)を見れば、日本馬の勝利を確信してもいいでしょう!
本命◎シンボリクリスエス(馬番5)
 現日本最強馬が、地の利も生かして勝利してくれる事でしょう。
 クリスエスから馬連6点
 最内から悲願のG祇覇なるか?タップダンスシチー(馬番1)
 関口オーナーがJCの為に送り込んだ刺客デノン(馬番2)
 重馬場ならクリスエス打倒も?ネオユニヴァース(馬番8)
 スタミナを生かしてザッツザプレンティ (馬番10)
 ブリーダーズカップターフ覇者ジョハー(馬番13)
 JC2勝のトレーナーが送り込む女傑イズリントン(馬番14)
重馬場か?不良馬場か?
その影響はどうでるでしょうか?


馬連:1−5 2−5 5−8
    5−10 5−13 5−14
各500円
◆結果と言い訳◆
 1着 タップダンスシチー
 2着 ザッツザプレンティ
 3着 ◎シンボリクリスエス
的中なし


 タップダンスシチー見事な逃げ切りで9馬身の圧勝!
 重馬場、最内という運を味方につけた上で
実力を全て出し切ったあの走りなら9馬身も納得ですな〜。
 クリスエスはなんとか3着・・・芝が滑って走りにくかったのか?
重馬場は苦手ではなかったと思うんだが・・・?
 馬券的な話では、昨日は馬連、今日は3連複で買えば
かなり儲けがでてたということになるのですが・・・
最終判断が甘いな〜あいかわらず・・・(泣)

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:0円

ジャパンCダート
(G機

 2003.11.29
◆予想と理屈◆
 連勝街道爆進中、現最強ダートホース
アドマイヤドン(馬番6)に死角はないのか?!
全く見あたりません!アクシデント発生ぐらいしか思い付かない!
 というわけで本命、と言いたいところですが
あえて、未知数の可能性を秘めたこの馬を本命に!
◎サイレントディール (馬番8)

 全姉にドバイ2着の実績があるトゥザヴィクトリーがいることから
ダートに適正があるはずと言われていましたが
デキが今ひとつだったダート初挑戦の前走で楽勝し
その事を証明しました。その内容からも賭ける価値は充分!
 この2頭を軸に3連複勝負!
 距離実績No.1、A2C地元ゆかりのカネツフルーヴ(馬番1)
 府中の相性抜群、スターキングマン(馬番7)
 デムーロ騎手の手腕に賭けてネームヴァリュー(馬番10)
 左回りなら見限れない!ユートピア(馬番14)
 ハイペースの展開なら追い込みで一発ビッグウルフ(馬番15)
 例によって外国馬は内側でフリートストリートダンサー(馬番5)
以上6点!

3連複:1−6−8 5−6−8 6−7−8
    6−8−10 6−8−14 6−8−15
各500円
◆結果と言い訳◆
 1着 フリートストリートダンサー
 2着 アドマイヤドン
 3着 ハギノハイグレイド
的中なし


 素直にアドマイヤドンから買ってれば・・・。
 それにしても最後2頭の争いは凄かったですね〜。
ほんの数センチの差を制したのは
ハードなアメリカ競馬で培った根性でしょうか?
 アドマイヤドンも負けたとはいえ、強さを見せつけました。
来年のドバイWCが楽しみです。
 さて、サイレントディール・・・、不良馬場?若さ?
今後に期待しましょう。

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:0円

マイルCS
(G機

 2003.11.23
◆予想と理屈◆
 精神面の脆さなのか?
毎日王冠で惨敗し、その後の動向が注目されていた彼女が
マイル路線にやってきました。
 本命◎ファインモーション(馬番18)
 人気は高いながらも、各専門誌での低評価という状態の今回ですが
力を発揮すれば、圧勝という結果も充分考えられます。
 今年のG気任蓮不振続きだった鞍上の武豊も
先週G犠,舛魑廖垢鵬未燭掘∪いにのって連勝!というのは
良くあるパターンではありませんか。
 なにより俺がファインモーション大好きだから!(笑)
 ファインから馬連で(馬単にできないところがやや弱気の証明(苦笑))
 得意の京都、叩き2戦目で良化必至、サイドワインダー(馬番2)
 毎日王冠レコード勝ちの、バランスオブゲーム(馬番10)
 スプリンターズSの勢いに乗るか?デュランダル(馬番11)
 マイルのスペシャリストがいよいよ華開くか?ミレニアムバイオ(馬番13)
 忘れちゃいけないNHKマイル覇者、海外帰りの、テレグノシス(馬番17)
 外国馬は内側の自論(先週は破綻(笑))スペシャルカルドゥーン(馬番5)
以上馬連流し6点!

馬連:2−18 5−18 10−18
    11−18 13−18 17−18
各500円
◆結果と喜びの声◆
 1着 デュランダル
 2着 ◎ファインモーション
 3着 ギャラントアロー
的中馬連:11−18 3240円


 デュランダルスプリンターズSに続きG杵⊂ 
 あの切れ味はさすがとしか言いようがないですね〜。
 ファインモーションも敗れたとはいえ
今後に期待できる2着で一安心です。
 馬券も久々の高配当。なんとかこのまま勝ち続け
せめて回収率を70%以上にしたいです(笑)

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:16200円

エリザベス女王杯
(G機

 2003.11.16
◆予想と理屈◆
 3世代オークス馬揃い踏み、そして伏兵も多い今年のオークス
A2C本命はファインモーション!っていないのかよ!
と、前回と同じボケをかましつつ、本命はやはり
◎アドマイヤグルーヴ(馬番7)
 桜花賞、オークス、秋華賞と追いかけてきた彼女を
ここで本命に指名しないなど、できるはずがありません。
 弱点だった精神面が成長した今こそ!
母子3代のGI制覇の偉業を!そして
武豊のエリザベス女王杯3連覇の偉業を見せてくれることでしょう。

 グルーヴから馬連流しで
3冠牝馬スティルインラブ(馬番5)
安定感は抜群、レディパステル(馬番3)
ペリエの手腕が加わればダイヤモンドビコー(馬番9)
パシュファイヤーなる馬具で折り合えばスマイルトゥモロー(馬番13)
今期2着続きの横山典鞍上ローズバド(馬番15)
外国馬は内側の馬を注意の持論でアナマリー(馬番1)
以上6点!

馬連:1−7 3−7 5−7
    7−9 7−13 7−15
各500円
◆結果と喜びの声◆
 1着 ◎アドマイヤグルーヴ
 2着 スティルインラブ
 3着 タイガーテイル
的中馬連:5−7 530円


 アドマイヤグルーヴ悲願の!そして母子3代に渡るG祇覇!
 最後の直線、一気に抜き去ろうという勢いのグルーヴを
内から差し替えすスティルインラブもまた強さを見せつけてくれました。
 三冠牝馬と宿命を背負った女傑の娘
素晴らしい勝負、歴史を刻んだ結果
そして個人的には信じ続けてきて良かったという思い(笑)
儲けはでなくても、この喜びがある限り、競馬はやめられません。

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:2650円

天皇賞・秋
(G機

 2003.11.2
◆予想と理屈◆
 伏兵が多く波乱含みの今年の天皇賞(秋)。
A2C本命はヒシミラクル!っていないのかよ!
 宝塚直後、天皇賞では本命にと決めてたんですが
骨折で来年まで休養とあっては仕方なし、そこで
本命◎アグネスデジタル(馬番11)
 宝塚では見事に裏切られましたが(笑)
やはり「天才」と個人的に評しているこの馬が
混戦の時こそ真価を発揮すると思います。
 「天才は忘れた頃にやって来る」
そう信じてみましょう。
 対抗は実力No.1と目されるも、大外が不安な
シンボリクリスエス(馬番18)
海外帰りでたくましく成長した
ローエングリン(馬番5)
3頭ボックスと、デジタルからワイドで
何故か日本で勝てない実力馬エイシンプレストン(馬番2)
アンカツだのみでカンファーベスト(馬番12)
毎日杯の2着が光るトーホウシデン(馬番15)
以上6点、今回も2点的中目指して!

馬連:5−11 5−18 11−18
ワイド:2−11 11−12 11−15
各500円
◆結果と言い訳◆
 1着 シンボリクリスエス
 2着 ツルマルボーイ
 3着 テンザンセイザ
的中なし


 素直に実績で選べば問題なかったのか・・・
 しかしローエンのあの怖ろしい程のハイペースはなに?!
あんな展開考えてないよ!
とはいえ、デジタルのブービーという結果を見ると
それは関係ない話の様な気もします(泣)
 それにしてもクリスエスの走り・・・
今年一杯逆らう気がおきません。

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:0円


菊花賞
(G機

 2003.10.26
◆予想と理屈◆
 史上6頭目の三冠馬誕生なるか?
そして同年牡馬、牝馬三冠という年になるのか?という本年の菊花賞
ここ2年荒れた結果のレースですが今回は固いか?
 二冠馬ネオユニヴァース
 前走ユニヴァース完勝のゼンノロブロイ
 最後のクラッシックに賭けるサクラプレジデント
この3頭の争いとみるのが打倒と判断します。
 当初は天皇賞(秋)の出走を考えていたロブロイは
距離適正に疑問を感じますし
プレジデントは気性的に長丁場はどうか?
 となると京都コースに実績もあり、一叩きで上昇必至
最高のパートナー、デムーロ騎手が鞍上に変わるとあれば
本命◎ネオユニヴァース(馬番17)
 三冠達成の偉業を、この目に焼き付ける事にしましょう。
 ゼンノロブロイ(馬番4)
サクラプレジデント(馬番10)
との三つ巴で
接戦ということもあり得るので馬券は馬連3頭BOXと
ユニヴァースからワイドで
リンカーン(馬番2)
ザッツザプレンティ(馬番8)
チャクラ(馬番13)

以上6点でささやかに儲けが出るかと・・・。さて?

馬連:4−17 10−17 4−10
ワイド:2−17 8−17 13−17
各500円
◆結果と喜びの声◆
 1着 ザッツザプレンティ
 2着 リンカーン
 3着 ◎ネオユニヴァース
的中ワイド:2−17 580円  8−17 690円


 ネオユニヴァース三冠ならず!
 これを阻んだのはアンカツの好騎乗と言ったところですか。
 歴史的瞬間を見られなかったのは残念ですが
馬券的には上位3頭の判断に間違いなく
ワイドで2点的中でそこそこ戻りがあったので嬉しいですな。
 さて次週は豪華メンバーの天皇賞(秋)。
A2C3週連続の的中なるか?!(笑)

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:6350円

秋華賞
(G機

 2003.10.19
◆予想と理屈◆
 桜花賞、オークスと見事裏切られてしまったわけですが
それでも!それだからこそ!俺は信じてみたい!というわけで
本命◎アドマイヤグルーヴ(馬番10)
 相変わらずの出遅れ癖は、京都では致命的な気がしますが
得意の2000mということですし、何よりも
勝ってくれ!という願いを込めて断固本命です!
 対抗は牝馬2冠のスティルインラブ(馬番17)
 紫苑S勝ちのレンドフェリーチェ(馬番8)
 上がり馬の勢いでベストアルバム(馬番16)の3点の馬連と
 ファインモーションに勝った粘りが出るか?オースミハルカ(馬番3)
 連帯率10割、初の大舞台でも?メイショウバトラー(馬番4)
 オークス2着の実力、叩かれて良化必至チューニー(馬番9)
 アンカツが力を引き出すか?ヤマカツリリー(馬番14)
以上4点ワイドで、合計7点。

馬連:8−10 10−16 10−17
ワイド:3−10 4−10 9−10 10−14
各500円

◆結果と喜びの声◆
 1着 スティルインラブ
 2着 ◎アドマイヤグルーヴ
 3着 ヤマカツリリー
的中馬連:10−17 450円
    ワイド:10−14 760円


 スティルインラブ見事に牝馬三冠達成!
我が本命アドマイヤグルーヴも完敗の内容で
文句の付けようのない勝利でした!
 馬券も久しぶりに的中。
まあ本命サイドだから、褒められた的中でもないですが(笑)
 アドマイヤグルーヴはやはり精神面に課題ありですか。
母親と同じく古馬になってからの大活躍を期待します。
 そして三冠牝馬スティルインラブの今後の動向にも注目です!

<今回の回収>
購入金額:3500円
回収金額:6050円


スプリンターズS
(G機

 2003.10.5
◆予想と理屈◆
 スプリントG毅穫覇で、華々しい引退を狙う女王ビリーヴ
それを阻止する馬はいるのか?というのが今回の焦点。
 前走、テンシノキセキに惜敗したビリーヴの姿を衰えと見るか否か?
 前哨戦で負け→本番で巻き返し、というのは
ビリーヴのパターンではあるが、今回の負け方が気に入らない。
 (斤量差があったとはいえ)勝てる走りをしつつの負けから
衰えを判断して本命には指名しない。ここは衝撃の上がり馬
◎レディブロンド(馬番6)に期待します。
 同年代の馬から大きく遅れたデビュー以来
1200m一筋怒濤の5連勝で、一気にG気良饌羔遒云紊った
勢いを買って本命に指名。
 遅れてきた女王誕生の瞬間に立ち会う事にしましょう。
 対抗は女王ビリーヴ(馬番11)
無冠の実力馬アドマイヤマックス(馬番13)
念のためこの2頭の馬連も押さて3頭ボックス
 前走でビリーヴに勝ったテンシノキセキ(馬番1)ですが
斤量が増えた今回は思い切って切ります!
 末脚が炸裂すると怖いデュランダル(馬番8)
自在に動けるハッピーパス(馬番2)の食い込みにも期待して
この2頭とのワイドを押さえて5点買い、2点的中を信じて!

馬連:6−11 6−13 11−13
ワイド:2−6 6−8
各500円

◆結果と言い訳◆
 1着 デュランダル
 2着 ビリーヴ
 3着 アドマイヤマックス
的中なし


 炸裂しましたね〜見事に・・・・。
 ピックアップした馬5頭中、4頭で1〜4着を閉めているのに
馬券が当たっていない
のは何故なんでしょうね・・・・(泣)。
 またもや軸の判断を間違えてしまったわけですな
ハハハハハ、笑えね〜。
 最近ワイド指名の馬が、1,2着という事が多いな〜
目の付け所は悪くないんだけど、ツメが甘いのか・・・。
 この反省は今後生かそう。生かしたい。生かせるかな?
 秋華賞こそは!(コレばっか(苦笑)

<今回の回収>
購入金額:2500円
回収金額:0円


宝塚記念
(G機

 2003.6.29

◆予想と理屈◆
 春のグランプリレースと言いながら、有力馬が休養に入ってしまい今ひとつなメンバーになりがちな本レースですが
今年はG鞠錬尭!グランプリの名に相応しいレースとなりました。
今回の本命は実績No.1、G毅蕎,
◎アグネスデジタル(馬番2)
現役最強と目されるシンボリクリスエス(馬番5)を負かすなら
距離、芝、ダートを問わず活躍するこの馬でしょう!
 強い馬を「怪物」と称しますが、個人的にはこの馬には
「天才」の称号を与えたいと思ってます。
 固い決着が多いこのレースですので
上記2馬の馬連と、以下馬ののワイドで
 本年度ダービー馬!しかしさすがに疲れが出るのでは?
と予想し3着までで、ネオユニヴァース(馬番6)
 昨年本レース2着、雪辱なるか?ツルマルボーイ(馬番9)
 3度目のミラクルもあるか?ヒシミラクル(馬番10)
 有馬記念2着の実績を買ってタップダンスシチー(馬番16)
 逃した盾の雪辱をココではたすか?!ダイタクバートラム(馬番17)
 以上6点で。

馬連:2−5
ワイド:2−6 2−9 2−10
    2−16 2−17
各500円

◆結果と言い訳◆
 1着 ヒシミラクル
 2着 ツルマルボーイ
 3着 タップダンスシチー
的中なし


 問、ピックアップした馬7頭の内6頭が
1〜6着なのに馬券が当たってないのは何故ですか?
 答、軸馬が13着だから(泣)。
 オレってすげ〜な〜・・・・(笑)。
 上位人気3頭の内、一番崩れる可能性を考えていた馬が
4着なのだからなんだかもう、わけがわかりません(苦笑)
 個人的にはヒシミラクルの6番人気というのは意外でした。
(3着までと予想しておいてなんですが)4番人気かな〜と
思っていたもので、そこまで評価低かったか。
 3度目のミラクル、いや3度もミラクルはないでしょう。
実力です、ヒシミラクルの。
 オレは春惨敗か・・・・。
 秋に巻き返そう。

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:0円


安田記念
(G機

 2003.6.8

◆予想と理屈◆
 G鞠呂半紊り馬、多数入り乱れて波乱含みの安田記念。
だがしかし、この馬の勢い、血統、騎手を考えれば
本命は素直に1番人気であろうこの馬しかないでしょう!
◎テレグノシス(馬番18)
 得意の東京コース、東京で炸裂するトニービンの血
そして思い出すのは2年前のペリエG毅穫⊂
昨年のデットーリG毅河⊂ △悩Gはデムーロ騎手って事で。
(季節が違うのは目をつぶろう)
 馬連で以下4頭流し
G鞠呂粒覆鮓せるか?!
アグネスデジタル(馬番3)
ダンツフレーム(馬番7)
イーグルカフェ(馬番14)

上がり馬、今こそG祇覇なるか?!
ローエングリン(馬番8)
ワイドで3頭流し
1600m負け無し、母父にあるトニービンの血が騒ぐか?!
ミスキャスト(馬番1)
波乱含みなら騎手で買え!
タイキトレジャー(馬番15)
アドマイヤマックス(馬番16)

以上7点、今回も2点的中狙い!
 同着があればそれ以上!(笑)

馬連:3−18 7−18 8−18 14−18
ワイド:1−18 15−18 16−18
各500円

◆結果と言い訳◆
 1着 アグネスデジタル
 2着 アドマイヤマックス
 3着 ローエングリン
的中なし


 これは当てるべき万馬券でした・・・
デジタル軸も考えたんですよ〜、この馬はそういう馬だから。
1年近くの休養明け2戦目で、評価は下がっているが
G毅犠,亮体呂老攣襪任ないとは考えましたが
やっぱり軽視してしまった(爆)
 アグネスデジタルはこれでG毅蕎〔
芝、ダート、距離を問わない恐ろしいうまです、ハイ。
 アドマイヤマックスにも目をつけてたんだけどな〜。
 テレグノシスは、大外ってのがきつかったのか?
 軸判断間違えたか・・・・
何度目だ、この反省は?(爆)

<今回の回収>
購入金額:3500円
回収金額:0円


日本ダービー
(G機

 2003.6.1

◆予想と理屈◆
 第70回をむかえる東京優駿。
10回ごとの年は「2冠達成」のジンクスがあると言われているが
はたして今年はどうか?
 考えた結果、上位3頭の牙城は崩される気がまったくしません。
皐月賞1,2着馬と青葉賞馬の3頭総崩れは無いんじゃないかと・・・。
 その中で重実績があることを考慮し、本命に掲げるのは皐月賞馬
◎ネオユニヴァース(馬番13)
 鞍上デムーロの強気の発言を信じてみましょう。
 ネオユニヴァースを軸に
サクラプレジデント(馬番1)ゼンノロブロイ(馬番3)
僅差の3頭なので馬連で!
 3着になら他の馬も食い込むことはあると考えて
2歳チャンピオンのエイシンチャンプ(馬番5)
堅実な走りの青葉賞2着馬タカラシャーディー(馬番9)
デザーモマジックがあるか?!ゼンノジャンゴ(馬番12)
渋った馬場で粘りこめば!サイレントディール(馬番16)
そして奇蹟の親子三代無敗ダービー制覇の夢がある
マイネルソロモン(馬番17)
以上5点をワイドで、合計7点で!

馬連:1−13 3−13
ワイド:5−13 9−13 12−13 13−16 13−17
各500円

◆結果と喜びの声◆
 1着 ネオユニヴァース◎
 2着 ゼンノロブロイ
 3着 ザッツザプレンティ
的中馬連:3−13 760円


 よかった〜、一応連敗ストップ!(笑)
 あらゆる面に秀でてバランスの取れたユニヴァース快勝でした。
 3頭総崩れ無しと読んで、ワイド狙いは間違ってなかったんだが
素直に重馬場実績から相手を選べば良かったって事ですか。
 5着にデザーモ騎乗のゼンノジャンゴがいるあたり
やはり騎手の腕という物も感じますな〜。

 重馬場という悪条件も問題にせず、見事2冠を達成し
外国人初のダービージョッキー誕生に導いた
ダービー馬ネオユニヴァース
次に狙うは菊花賞!3冠馬だ!

<今回の回収>
購入金額:3500円
回収金額:3800円


オークス
(G機

 2003.5.25

◆予想と理屈◆
 祖母は桜花賞3着で後にオークスを征し
母は桜花賞を熱発で出走回避、後にオークスと天皇賞(秋)を征した。
 そしてその娘は、桜花賞で1番人気ながら出遅れで3着。
 これはもはや宿命と言ってもいいでしょう!
本命◎アドマイヤグルーヴ(馬番2)
 2000mを牡馬相手に勝ってきた力
出遅れた桜花賞での最後の猛追での3着という瞬発力
この馬がオークスを勝つのは必然と言っていいでしょう!
(当日馬体が減ってたらヤバイということは、この際忘れます(笑))
 グルーヴ勝利を信じ、馬単で4頭流し
桜花賞馬スティルインラブ(馬番3)
牝馬なら東の豊だ!タイムウィルテル(馬番6)
2000m実績でマイネヌーヴェル(馬番13)
東京2400mと言ったらトニービン産駒メモリーキアヌ(馬番15)
3着までならあると思う4頭とのワイド
6ヶ月休養明けだが能力は上位ピースオブワールド(馬番4)
単騎逃げで粘れるか?ヤマカツリリー(馬番12)
フローラSの実績を重視シンコールビー(馬番14)
同じくセンターアンジェロ (馬番5)
以上8点、2点的中狙い!
 アドマイヤグルーヴと心中だ!

馬単:2−3 2−6 2−13 2−15
ワイド:2−4 2−5 2−12 2−14
各500円

◆結果と言い訳◆
 1着 スティルインラブ
 2着 チューニー
 3着 シンコールビー
的中なし


 ・・・・・・・また・・・出遅れ・・・・。
考えられる最悪のシナリオに陥ってしましました・・・。
 まともなレースさえすれば、勝ってると思うんだけどな〜
出遅れる可能性も考えられる範囲ではあるんだけど
考えたくないんだよ〜(泣)
 本当に心中でした・・・。
 能力と気性のバランスの良さで完勝したスティルインラブ
お見事としか言いようがありません。
 幸騎手10年目のG犠〕を桜花賞で飾り、そのままの勢いで
G毅仮〔棔△修靴藤隠闇ぶりの牝馬2冠達成!
 そ〜か〜、キーワードは10年だったのか・・・。

<今回の回収>
購入金額:4000円
回収金額:0円


NHKマイルC
(G機

 2003.5.11

◆予想と理屈◆
 東京競馬場リニューアル後、初のG気亘槎辛垪澪戦模様。
各馬ともに弱点もチャンスもあってなんとも難しい・・・
 今週も武豊から?いやいや、ここはA2C地元川崎に縁のある
◎ユートピア(馬番11)を本命にします!
 川崎競馬場の交流G義監本2歳優駿をはじめ
ダートの実績からダート馬のイメージがありますが
前走毎日杯での2着から芝の適正も充分
スタミナを兼備したスピードを持っていると判断し本命に指名します!
 好調教で厩舎のコメントも強気なヒューマ(馬番2)
ニュージーランドT組のエイシンツルギザン(馬番3)
サクラタイリン(馬番8)
の二頭も当然正気充分
叩き良化型のゴールデンキャスト(馬番12)も今回が狙い目
この4頭への馬連と
逃げ残りの可能性も考えられるギャラントアロー(馬番7
混戦時の外国人騎手は怖いということでトーセンオリオン(馬番18)
この2頭へのワイドで、2点的中を狙います。

馬連:2−11 3−11 8−11 11−12
ワイド:7−11 11−18
各500円

◆結果と言い訳◆
 1着 ウインクリューガー
 2着 エイシンツルギザン
 3着 マイネルモルゲン
的中なし


 ユートピアはクビ差4着か・・・、なんで道中もっと前につけなかったかな・・・。
 もっともウインクリューガーが勝っている現実の前には
馬券はどのみちはずれか・・・。
 今回は完璧に予想はハズレ、ぐうの音もでません(泣)
 思ったより雨の影響があったのか?
そういやウインクリューガーは道悪での重賞実績とかあったな・・・
 とにかく今回は完敗。

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:0円


天皇賞・春
(G機

 2003.5.4

◆予想と理屈◆
 今年に入ってからの予想は、全部武豊からになってしまってます(笑)
意識してる訳じゃないんですがね〜。で、今回。
 コイントスから、と思ったら骨折で出走できず
なので結局武豊からということで
◎ダイタクバートラム(馬番12)
 G欺蘢戦というのは気になるところですが
現在の勢いを見れば連は外さないでしょう。
 天皇賞は固い決着が常。混迷模様の今回といっても
結局は上位人気で終わるのではないかと・・・
 そんなわけで
ファストタテヤマ(馬番1)、イングランディーレ(馬番3)
ツルマルボーイ(馬番4)、トーホウシデン(馬番5)
ヒシミラクル(馬番11)、タガノマイバッハ(馬番16)

以上6頭ほぼ人気通りに流します。
 期待は菊花賞馬ヒシミラクル(馬番11)

馬連:1−12 3−12 4−12
    5−12 11−12 16−12
各500円

◆結果と言い訳◆
 1着 ヒシミラクル
 2着 サンライズジェガー
 3着 ◎ダイタクバートラム
的中なし


 ほらほら!ヒシミラクル来た!
読みはあってたでしょ!バッチリと!
ただ・・・・バートラムに直線で進路が狭まる不利・・・。
 それさえなければ当たっていたでしょう、間違いなく(泣)
 それにしても連続のアクシデント絡みの馬券外しとは・・・
運がないのは俺か?武豊か?
 こうなれば当たるまで武豊からいくしか?!

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:0円


皐月賞
(G機

 2003.4.20

◆予想と理屈◆
 実績癸韻エイシンチャンプ(馬番14)
今年に入ってから急浮上の実力馬ネオユニヴァース(馬番3)
この2頭に力では引けを取らないこの馬が本命!
◎サイレントディール(馬番12)
 先週「出遅れ」の影響で3着に破れた武豊が
今回はきっと決めてくれる!と思うわけです。
 何頭かの騎乗候補の馬から、この馬を選んだ理由に
「乗らないで勝たれたら、一番悔しいだろうな」
という言葉を某新聞記事に載せているのなら
本命に選ぶしかないでしょう!先週の責任取れ!(笑)
 前述2頭と、連を外したことのない安定感のある
サクラプレジデント(馬番6)、
アンカツ騎乗で巻き返しをはかる
ザッツザプレンティ(馬番11)
この4頭の馬連と
弥生賞でのエイシンチャンプにハナ差まで迫ったスズノマーチ(馬番7)
混戦模様の時、意外と上位に食い込む池添騎乗のテイエムリキサン(馬番8)
皐月賞は本命馬と同じ父の注目薄い馬が来る事があるので
ブラックカフェ(馬番10)
この3頭のワイドを絡めて7点!

馬連:3−12 6−12 11−12 12−14
ワイド:7−12 8−12 10−12
各500円

◆結果と言い訳◆
 1着 ネオユニヴァース
 2着 サクラプレジデント
 3着 エイシンチャンプ
的中なし


 いや〜最後の直線、見応えのある叩き合いでした。
 ゴール直後、興奮のためかデムーロ騎手が併走する田中騎手の頭を
叩くなんていう愉快なシーンも見られましたし(笑)
 で、サイレントディール・・・・・。
 スタート直後に隣のザッツザプレンティとぶつかったのは
大した問題じゃないのかな〜?レース後のコメントでも
何も言ってなかったみたいだし・・・・・
 正直上位2頭と他馬との力の差をみせつけられた印象です・・・(泣)

 ところで今気付きましたが、今年に入ってから俺の予想
本命は全て「武豊」ですね・・・・。意識してなかったが。
 次回の天皇賞は・・・、また?

<今回の回収>
購入金額:3500円
回収金額:0円


桜花賞
(G機

 2003.4.13

◆予想と理屈◆
 祖母は3着で後にオークスを征し
母は熱発で出走回避、後にオークスと天皇賞(秋)を征した。
今回のA2Cの本命は、その血の宿命を背負った牝馬
◎アドマイヤグルーヴ(馬番14)
 牡馬相手に勝ち上がってきた力があれば、必ずや勝ってくれるでしょう!
 1600mが初めてだとか、荒れた馬場はどうなんだ?とか
不安要素もあるにはありますが、やっぱり見てみたいんですよ
親子3代に渡る血のドラマを!
 対抗は人気を分けるであろう2頭
ヤマカツリリー(馬番7)スティルインラブ(馬番9)
逃げ残りする力はあると思うモンパルナス(馬番8)
距離適正からオースミハルカ(馬番11)
以上4頭の馬連と
鞍上蛯名の腕を買いセンターアンジェロ(馬番3)
好調教のレイナワルツ(馬番1)ヤマニンスフィアー(馬番18)
3頭のワイドを押さえて、できれば2点的中で!

馬連:7−14 8−14 9−14 11−14
ワイド:1−14 3−14 14−18
各500円

◆結果と言い訳◆
 1着 スティルインラブ
 2着 シーイズトウショウ
 3着 ◎アドマイヤグルーヴ
的中なし


 出遅れちゃあな〜(泣)
 しかしあそこから2着寸前まで追い込むわけですから
アドマイヤグルーヴの強さは証明されたと言っていいでしょう。
出遅れなんて予想しないですから
予想は間違って無かったと思います。(負け惜しみ)
 実のところ今回一番の不安は、「某友人の指名した1番人気は飛ぶ」
というジンクスだったんですが・・・・・その通りだったか(笑)
 今回アドマイヤグルーヴは出遅れのアクシデントで
惜しくも破れてしまいましたが、オークスは必ず勝ってくれるでしょう!

 そして勝ったスティルインラブ騎乗の幸騎手。
 10年目の初G祇覇、おめでとう!

<今回の回収>
購入金額:3500円
回収金額:0円


高松宮記念
(G機

 2003.3.30

◆予想と理屈◆
 強烈な逃げ足で連覇を狙うショウナンカンプ(馬番2)
調子、実績共に良好、不動の1番人気だが
今回はその逃げにプレッシャーをかける2頭がいると予想する。
 中央移籍後、好成績を続ける安藤勝己騎乗のビリーヴ(馬番1)
アメリカより参戦のエコーエディ(馬番11)
 逃げるカンプ、プレッシャーをかける2頭
その3頭の後で流れに乗り、隙をついてまとめてかわすであろう
◎ディスタービングザピース(馬番9)を本命にします!
 各馬それほど大きな力の差はないと見ますし
上記の展開と、鞍上武豊の腕あれば、この結末は充分に考えられるはず!

 ディスタービング中心で上記の3頭
鞍上デムーロのアグネスソニック(馬番17)
中京3戦3勝サニングデール(馬番18)
以上5点馬連で勝負!

馬連:1−9 2−9 9−11 9−17 9−18
各500円

◆結果と言い訳◆
 1着 ビリーヴ
 2着 サニングデール
 3着 リキアイタイカン
的中なし


 平和は乱れたんだけどね・・・・。
 ショウナンカンプの惨敗は展開というより、前走でピークだった
という調整面でのミスみたいですね。走りがいつもより固かった。
 ディスタービングザピース、スタートからもっと前にいるかと
思ったんだけどな〜、あの結果じゃ前にいても同じだろうか・・・?

 結果はビリーヴの見事な勝利。アンカツ初中央G祇覇!
 やっぱアンカツの地元でもあるし、アメリカ馬よりは
地の利もあって力があるとなれば結末は充分に考えられた
 あー!判断ミスった〜、俺のバカー!

<今回の回収>
購入金額:2500円
回収金額:0円


フェブラリーS
(G機

 2003.2.23

◆予想と理屈◆
 本来は東京競馬場1600mのレースですが
東京競馬場改装の都合で中山1800mの今回のフェブラリーS。
 G鞠和真堯悩み所が多くはありますが本命に指名するのは
◎ゴールドアリュール(馬番5)
 昨年ジャパンCダートでも本命にして、5着敗退でしたが
同じ失敗を武豊がするはずがない!と見ます。
 コースも同じ中山の1800m、あの敗北は今回とこの後の
ドバイへの勝利の糧だったのだと信じます。
 対抗はアドマイヤドン(馬番16)リージェントブラフ(馬番15)
実績面から見てもアドマイヤドンは3着以内を外すわけがなく
展開的に有利なリージェントブラフも外せません。
 東京大賞典2着のビワシンセイキ(馬番8)も力的には差がないと
思うので押さえます!
 穴馬として逃げ宣言のカネツフルーヴ(馬番2)
 スマートボーイ(馬番9)も逃げたいようですが
枠的にカネツフルーヴ有利とみて、スマートボーイは消しです。
 中山ダート実績が光るディーエスサンダー(馬番13)の力走に期待しましょう。
 ジャパンCダートを勝ったイーグルカフェ(馬番7)
デットーリ騎手だから勝った、と見て無印!
 この判断は吉か凶か?
 馬券はアリュールから対抗2頭の馬連。
 以下3頭のワイドを押さえ、理想とする結果の3連複を!

馬連:5−15 5−16
ワイド:2−5 5−8 5−13
3連複:5−13−16
各500円

◆結果と喜びの声◆
 1着 ゴールドアリュール◎
 2着 ビワシンセイキ
 3着 イーグルカフェ
的中ワイド:5−8 610円


 ささやかではありますが、的中で儲けありです。
 アドマイヤドンがあわや落馬のアクシデントもあり
馬の力を見られるレースではなかったところが複雑ではありますが。
 カネツフルーヴがもうちょっと頑張ってくれればな〜と思いますが
贅沢はよしましょう(笑)。
 しかしイーグルカフェをバッサリ切った身としては
3着という成績の彼に(鞍上のデムーロ騎手は不利があったと言ってるし)
「スマンかった!」と謝らなければいけませんね〜。
 しかしゴールドアリュールの今回の勝利は
ドバイワールドカップでの走りを期待させてくれますね。
 次もがんばれ!ゴールドアリュール!
 今度は完全燃焼だ!アドマイヤドン!

<今回の回収>
購入金額:3000円
回収金額:3050円



▲A2Cの競馬点トップへ
▲トップへ